学科紹介 情報科

学科紹介 情報科

ITビジネスコース

 近年、映画・音楽・演劇・文芸・写真・漫画・アニメーション・コンピュータゲームなど、様々な場面で情報システムが活用される時代となっています。
  文字・図形・音声・動作・映像を組み合わせたもの、または、これらに係る情報を、電子計算機を介して提供するためのプログラム技術が、ますます重要視される時代になります。
  本校の「情報科 I Tビジネスコース」は、このような「情報コンテンツ」分野に重点を置いて、これからの社会で役立つ「情報」を、基礎的な技術から応用分野まで、丁寧に学習させています。「日本情報処理検定協会」主催の各検定を推奨しています。
◯日本語ワープロ ◯情報処理技能・表計算
◯情報処理技能・データベース ◯文書デザイン
◯ホームページ作成 ◯プレゼンテーション作成
◯パソコンスピード・日本語 ◯パソコンスピード・英文
の8種目すべての1級合格者に「会長特別賞」が授与され、昨年度2名の「会長特別賞」授与は、東北1位の実績でした。また、5種目1級合格者には「会長賞」が授与されますが、8名受賞し県1位の成績を収めました。

取得できる資格

◎日本情報処理検定協会主催(1~3級)

  1 日本語ワープロ検定試験
  2 情報処理技能検定試験(表計算)
  3 情報処理技能検定試験(データベース)
  4 文書デザイン検定試験
  5 ホームページ作成検定試験
  6 プレゼンテーション作成検定試験
  7 パソコンスピード認定試験(日本語)  

 ◎ICTプロフィシエンシー検定協会主催

    ICTプロフィシエンシー検定試験3級

 ◎日本商工会議所主催(2~3級)

    簿記検定試験

 ◎全国経理教育協会主催(2~3級)

    簿記能力検定試験

   


小野 尚樹 先生(情報科主任)

ITビジネスコースでは、情報と商業に関する基礎とともに資格・検定に力を注いでいます。今年の卒業生は日本情報処理検定協の会長賞(5種目1級以上合格・認定者)を取得しました。在校生も検定委員長賞(3種目1級以上合格・認定者)を取得し励んでいます。また、課題研究においてはCADを用いてデザインをし、3Dプリンタで造形をしています。

柴田学園高等学校情報科の一員として、社会の即戦力となるべく、大いに学び、共に成長していきましょう。

 

令和2年度入学生 情報科教育課程表

          (ITビジネスコース)

このページの上に戻る